個別指導塾  三ツ井ゼミナール|愛知県一宮市

一宮市で一番成績を上げる個別指導塾を目指しています。丹陽中学と千秋中学の専門塾  自宅でのオンライン双方向授業も実施しています。

ホーム塾長ブログ ≫ 修文学院高等学校について書きました。 ≫

修文学院高等学校について書きました。

修文高校_コピー
本日、修文学院高等学校の先生が、来塾してくれ高校の説明を受けました。

なぜ今回説明を受けることになったかというと、新しく男女共学となった修文学院高校の推薦入試の基準を教えてもらいたかったからです。塾生にどこまでがんばればよいかの目安を提示したいと思い電話で問い合わせをしたところ、来塾してくれることになりました。

目安は教えてもらえたので、それに向かって、塾生が頑張っていってくれればと思います。

ご存じの通り、今年から男女共学となりました。近隣の愛知啓成高校や清林館高校が共学になった初年度は、男子生徒数が少なかったのですが、初年度から男子が90名程集まったそうです。また生徒数も毎年1学年200名前後の生徒数が今年は、420名弱まで増えたそうです。敷地内に新しい校舎を建設して、来春からは、そちらの校舎も使用できるようです。圧倒的な人気です。

なぜここまで人気が高くなったのかを聞いてみました。
①コツコツ1人1人への指導を行い、実績を積み上げていき、周囲から評価される高校になったから。
②通学しやすく、制服の評判も良いこと。
③修文大学があるため、推薦で上がりやすいこと。(看護士を考えている場合は、お薦めです。)
④国と県の私立高校への補助金制度が充実しており、私立高校への人気が高まっていること。
⑤教員が働きたいと思える環境が整っていて、やる気の高い教員が集まっていること。

この5つが大きな理由だそうです。

また今年から普通科に特進クラスができました。ある程度の成績があれば、奨学金ももらえて、上位の大学を目指すことができます。
また特進クラスでなくても、普通に勉強をがんばっていれば大学の推薦ももらえます。(私立高校の強みです。)

いろいろお話を聞きましたが、将来看護士を考えているならお薦めの高校だと思いました。

9/14に塾長を対象にした説明会が行われます。そこにも参加させてもらおうと思っています。

本日修文学院高校と修文大学のパンフレットを多めに置いていってくれました。興味のある方には、お渡しできます。

今日は、先日理科実験室に参加してくれた小学生の体験授業が2件あり、休塾日でしたが忙しい1日となりました。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
2022年07月06日 20:15
お母さんのための勉強に関するお悩み相談室

三ツ井ゼミナール 〒491-0827
愛知県一宮市三ツ井5-4-21
0586-81-2169
営業時間
17:00~21:30
定休日
日・水

モバイルサイト

三ツ井ゼミナールスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら